長い歳月を超えて

こんにちは、テンドウです。すっかりお久しぶりになってしまいました。

 

今日こんな出来事がありました。

お客様からご依頼のあった家具を発注をするべく、家具屋さんに電話。
四半世紀前から約7~8年間インテリアコーディネート業務に携わっていた頃、当時お世話になった営業の方はもしかしてまだいるかしら?とその名前を出してみたら。
なんとまだ在籍されていました!!(^O^)

 

外出されていたその方から、折り返し私の携帯に電話がかかってきたのですが、電話番号表示ではなく、その方のお名前が画面に表示されて。
私の携帯にその方の電話番号が登録されたままだったのです。
彼の番号は18年変わっていないとのこと。
てことは18年前から私のアドレス帳に保存されていたということ!?嗚呼ミラクル!!(笑)
嬉しいことに私のことも覚えてくださっていて、当時の状況などヨモヤマ話に花が咲きました。

 

当時はたぶん今の私と同じくらいの年齢だったはず、なおも現役で働いていらっしゃることに感銘を受け、ついてはこんなことからお客様のためにもトキメキデザイン・アトリエが長きに渡り有り続ける意味を再確認できたかもしれません。

 

うん、がんばろう。そう思った今日の午後であります。

3 thoughts on “長い歳月を超えて

  1. 「長くやっているだけだよー」と言う話をよく聞きますが、長く続けることができるのはとってもすごいことだと思っています!

    • 「継続は力なり」まさにその通りですよね。
      当たり前のようにそこにあり続ける、最も目標にしたいひとつかもしれません。(^-^)

      • 返信が一年半越しになってしまい申し訳ありません・・・。
        「躍進」も良いけれど「普遍」であるということも大事なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です