忘年会には・・・

師走です。師走です。師が走る12月です。

月末の慌しさを皆様どうお過ごしですか?こんにちは、テンドウです。

 

仕事も然ることながら忘年会シーズンに突入し、お酒の席の予定が増えている今日この頃。そして寒い季節といえば、私の大好きな牡蠣のシーズン到来です。お酒飲みにとって牡蠣がとても相性が良いことをご存知ですか?

 

牡蠣を食べると「二日酔いになりにくい」のです。 なんという朗報!

アルコールの分解消化は肝臓で行われており、アルコールは体内に入るといったん肝臓内でアセトアルデヒドに分解され、さらに酵素によって再び分解されます。この分解作業が肝臓に大きな負担をかけてしまうのですが、牡蠣に非常に多く含まれている「タウリン」という成分が、分解作業によるダメージを回復させ、肝臓の機能向上に一役買ってくれるのです。

タウリンは熱を加えると溶けだしてしまうので、基本は生で食べることがオススメとのこと。私は生牡蠣ウェルカムなので、これまた朗報です。(笑)

 

お酒を飲む前に飲むドリンク剤を飲まなくても、牡蠣を食べれば二日酔い知らず。ちなみにホタテやタコ、イカもタウリン含有量が多いので、牡蠣が苦手な方はこれらのお刺身をお酒の友にすると良いかもしれませんね。

 

さて私はこれから忘年会に参加です。お店に牡蠣あるかなぁ。(^m^)

 

 

岩牡蠣~1

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です