針と毛糸と私

こんにちは、テンドウです。

11月を目前に控えた今日この頃、外を歩くと雪虫遭遇率が格段に高くなりました。

サッポロの初雪はまもなくやって来そうです。

 

毎年この時期になると無性に「編み物」をしたくなり、つい先日も2年前に購入した毛糸を引っ張り出し、ぐるぐると編み始めました。

今回は首回りの防寒にスヌード。

マフラーを輪っかにつなげて、首に二重巻きにする、アレです。夏は自転車でしたが冬場は地下鉄通勤となり、吹雪の中でも歩く場面があるでしょうから、寒さに負けない暖かいものを編み上げる予定です。

 

思えば私が編み物を始めたのは中学生の頃、クラス女子の間で流行っていたので母親と祖母に教えてもらったのがきっかけでした。いわゆる棒針編みで、マフラーに始まり、セーターや手袋、まさに編み物の王道作品を勉強そっちのけで作っていたような。

その頃に覚えた棒針編みは、相当年数が空いていても不思議と編み方を忘れることはないのですが、ほんの数年前に覚えたカギ針編みは全くもって記憶から消失してしまいました。「三つ子の魂、百まで」をリアル体感しています。(笑)

 

自宅でゆっくり編む時間がなかなか取れないでいるので、毛糸を会社に持ち込み、昼休憩の時間を利用してちまちま編んでいます。冬本番になるまでに出来上がるんだろうかと、一抹の不安を抱えていますけども、えぇ。

 

S__5447719

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です