好きすぎて・・・

こんにちは、テンドウです。

 

私が好いてヤメられないこと。

職業柄インテリアコーディネートであったり、絵を描くことだったり、はたまたB級グルメ食べ飲み歩きだったりするのですが、その他変わったところでは、ペットショップにて短鼻犬に出会うと瞬く間に目尻が下がり、口が半開きニヤケ状態を保ったままショーケースの前から離れられなくなってしまうという、若干妙ちきりんな癖も持ち合わせていたりします。

 

だって短鼻犬はギガ可愛いんですから。

 

鼻が短いために鼻腔内の表面積が小さいので暑さに弱いし、鼻の穴や気道が狭くてイビキはかくし、大抵ボディはゴロンとしているし、その寝姿はどこぞのオッサンの様を呈しているし、鼻回りのシワを拭いてやらないと痒がるし、フレンチブルドッグってその犬種名からおフランス出身を匂わせてるのに、名前を付けようものならゴン太とか富士子とか絶対に和名が似合うし、しっぽが短すぎるし、でもしっぽが短い代わりに耳をパタパタさせて感情表現するし、あッ・・・。

 

結局のところ、私が無類の愛を垂れ流しているのは「フレンチブルドッグ」なのであります。

 

IMG_7737

 

我が家の短鼻犬。いつも私をガン見しています。

 

 

IMG_7635   

 

時には片足だけを投げ出して行き倒れていたり、

 

 

 
IMG_6705

 

アップにしたら舌をピロっとしまい忘れていたりします。

 

だからなんだ?という話ですけれども。

えぇ、ただの親バカですがナニか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です